日曜の夜

 

 

私は絶対に大丈夫だと思っていて

 

なぜなら、「1人で生きていける強さを持つ」と心に刻んでいるからであって

 

絶対に大丈夫だと思っていて

 

大丈夫大丈夫と唱えているんだけど

 

愛を感じてしまうとそれが物凄くブレてしまいそうになって

 

でも目の前に愛を拒絶することももうやめたいと思っていて

 

しっかり受け止めたいと思うんだけど

 

 

愛がそばにあることはとても怖くて

 

 

愛に自らを委ねることと、自立する心が、こんなにも両立出来ないと感じてしまうのは何故なのだろうか

 

 

 

 

苦しいです